1. HOME
  2. スポタメのサービス
  3. スポタメとは?

SPECIAL

特集

スポタメとは?

「スポタメ」は株式会社R.E WORKSと株式会社Gifutが共同運営するスポーツ・エンターテイメントのプロデュース事業体です。

我々はこんなお問い合わせを待っています

「スポーツやエンターテイメントの領域で何かやりたい!」

「スポーツやエンターテメントを紐付けた商品プロモーションをやりたいけどどうしていいかわからない!」

「社内セミナーに著名人を呼びたい!社内イベントを面白くしたい!」

「アスリートをイベントに起用したい!」

「スポーツ好きの顧客と接点を作りたい!」

…などなど、クライアント様のリクエストを私たち「スポタメ」が実現いたします。

スポーツ・エンターテイメントとは?

競技を通して生まれる感動・興奮。

その実体験を重ねることで、より成長し、より豊かな人生に。

そんな、競技の価値を感じられる場を生み、スタジアムの外にも広げ、多くの方に“楽しい”を提供することでスポーツの魅力を最大化します。

スポタメが活動する背景

国内スポーツ市場の拡大、働き方改革による余暇時間の増加などを背景に、人々がスタジアムの内外で日常的にスポーツ・エンターテイメントに触れる機会が増えています。またスポーツ・エンターテイメントを活用したプロモーション活動、社会貢献活動を検討する企業も増えています。

私たち「スポタメ」は、「スポーツ・エンターテイメントで何かやってみたい」というクライアント様のご要望に最大限お応えしつつ、人々とスポーツ・エンターテイメントをより深く繋ぎ、そこから生まれる笑顔の輪を世界中に広げたいと願っています。

具現化に向けた大事な3要素

イベントやプロモーションを成功させるためには、「マーケティング」「シナリオライティング」「イベントファシリテーション」の3要素が不可欠です。

「スポタメ」ではこれら3つの専門分野で活躍するエキスパートたちが強力に連携することで、満足度の高いイベントやプロモーションの展開を実現しています。

1.マーケティング(全体設計)

お客様に喜び楽しんでいただくために、イベントやプロモーションの内容を形にします。クライアント様のご要望を伺い、様々なご提案をさせていただきながら、コンセプトや4P(商品内容、場所、価格、告知展開)を決定。例えば「イベントに誰かアスリートを呼んでみたい」といった思いつきの段階からも気軽にご相談ください。

業務内容

目的やゴールイメージをすり合わせ、イベントやプロモーションを具現化。アスリート(タレント)のキャスティングはもちろん、開催日時や場所、価格、告知展開など、包括的にコンサルティング。

2.シナリオライティング(イベント制作)

マーケティングによって決定した内容をさらに具現化するのがシナリオライティングです。クライアント様の視点、出演者の視点、ご来場者の視点を踏まえ、最高の効果があがるよう企画構成を練り、進行表や台本に落とし込みます。例えば企業PRの場合は、単なる告知にならないよう、お客様により自然な形でお届けできるよう心がけます。

業務内容

イベント構成や企画内容をプランニング。進行表(タイムスケジュール)および台本を制作。より効果的に見せるためのビジョンやスライドの制作。

3.イベントファシリテーション(当日運用)

イベント当日の運営を責任持って遂行。MC(司会進行)、音響・ビジョン管理、スタッフ管理など、必要作業は多岐にわたります。イレギュラー対応なども都度判断し参加者の満足度向上に努めます。

業務内容

MC、音響・ビジョンなどの管理進行、出演者のアテンド、タイムキーピング、イレギュラー対応業務、スタッフ管理など。

「スポタメ」を構成するエキスパートたち

スポタメは、以下のエキスパートを中心に構成されています。イベントやプロモーションによって関わる人材を適宜追加し、万全の体制で業務に当たります。

マーケティング
加藤謙次郎(株式会社R.E WORKS 代表取締役社長)
加藤謙次郎

1979年10月7日生まれ。2003年東京急行電鉄株式会社入社。2007年株式会社ヤクルト球団入社後、球団広報としてマスコミ対応のほかホームページ、SNS、マスコットプロモーションなどを担当。2014年より一般社団法人日本野球機構侍ジャパン事業部へ出向し、同年11月より株式会社NPBエンタープライズの事業部兼広報部として、野球日本代表事業に従事。2018年に独立し、株式会社R.E WORKS代表取締役として社長業を務めながら、同年11月から株式会社湘南ベルマーレのセールスやMDを担当。

シナリオライティング
カネシゲタカシ(テクノカットスタジオ代表)
カネシゲタカシ

1975年10月22日生まれ。関西大学在学中に岩尾望(現フットボールアワー)とともに「ドレス」のコンビ名にてお笑い芸人として活動。1999年コンビ解散後、漫画家・コラムニストに転身。『週刊アサヒ芸能』等で連載をもつほかテレビ朝日『サタデーステーション』で漫画・イラストを担当。著書・共著は『みんなのあるあるプロ野球』(講談社)、『野球大喜利ザ・ベスト』(徳間書店)など。近年はテレビ・ラジオ・トークライブ等に自ら出演するほか、芸人時代のスキルを活かし、数多くのイベント企画を自らプロデュース。

イベントファシリテーション
南隼人(株式会社Gifut 代表取締役社長、アナウンサー/MC/DJ)
南隼人

1982年11月6日生まれ。岐阜県出身。ウィンタースポーツのDJとしてキャリアをスタートし、スキー、スノーボード、自転車レースの大会実況やバスケットボールのMCなど経験を重ねる。2012年から15年までプロ野球球団のスタジアムDJに。選手とファンの架け橋となり、スタジアムを盛り上げる。またクラブDJとしてもターンテーブルの前に立ち多くのイベントに出演。その感性を大事にし、スポーツイベント等のプロデュース/選曲も手掛ける。スタジアム、TV、ラジオ、クラブ、スポーツ、イベント、あらゆるDJの要素を持ち、さらに活動の幅を広げている。